So-net無料ブログ作成
検索選択

9月限戦記 [OP戦記]

膠着相場でボラが低下して、10%切って、9月限はプットSP作戦はリスキーかと思案していた。
しかし、キントラで8月SQ前日に-270円安となり、IVも10%台回復。ここは建ててもいいんじゃないか。

企業業績は好調
GDPは+4.0%とこれも好調
 しかし株上がらず
北朝鮮リスクが晴れれば20000回復確実
NYが高所恐怖症で、下げれば日本も巻き込まれるのでは、、、

BSPとは言えないまでも、プットのレシオを買い長にして参戦する。

8/9 
5週の水曜夕場 F 19700のところ、19650/19375/18875 4枚 にて参戦
18875の売りはやや心配だが、、、、

8/15
@19750 北朝鮮リスクが後退? コールSPを建てる 19825/20000/20125 BV=50
プットは 196507 → 19750 RC=280

8/18
トランプ白人至上主義 NY下げて、NKも下げる 19400
コール ロール 19875(+4)→19500(+1)
プット コスト回収 19500(-1)

8/21
北朝鮮、その他噴出も有か、 底抜け警戒
コール 19500→19375 コストは10CSにて
プット 18875 → 10P17875 RC=-15


nice!(1)  コメント(0) 

個人金融資産 [メモ]

個人資産 1800兆円

NK8/16
第一生命経済研究所の試算では個人の「タンス預金」は43兆円に上り、ここ5年で約1・5倍に増えた。
個人の金融資産が1800兆円まで膨らんでも半分強を現預金が占める。
政府や金融業界がいくら音頭を取っても「貯蓄から投資」の流れは太くならない。
金庫メーカー、日本アイ・エス・ケイ 金庫の容量が増加 20から50リットル(=4億円入る)が人気

日経8/14
日本の個人金融資産は1800兆円と30年前から倍増した。だが、増えたのは預貯金ばかり。銀行や信用金庫の預金残高は、この春に1000兆円を超えた。
確定拠出年金 600万人超え加入 元本保証しないリスク商品の初期設定はできない
日本株の個人の保有比率は3月末時点で17・1%と過去最低を更新

NK8/11
相続した現金や預貯金で株式など金融商品に投資した人は7%。一方、10%は金融商品を売却し、預貯金として銀行などに預けたという。68%は相続した資産のまま残している
信託協会によると、2016年度の遺産整理の取扱件数は5186件と10年前から76%増えた。遺言書の保管件数は11万8315件で同2倍だ。
三菱UFJ信託では遺言関連の業務に200~300人規模が携わる。遺言の作成から執行までの平均期間は7年。相続で生じる不動産の仲介など、新たな取引や顧客開拓を含めた息の長いビジネスだ。

NK 8/09
個人の金融資産の半分に当たる900兆円超を65歳以上の高齢者が握る日本。
年間で約130万人が亡くなる多死社会を迎えた。2030年前後には同160万人程度が亡くなる。
他の地域に移動する金融資産は約9兆円。ちょうど大手地銀1行分の預金量に相当する。東北は14・6%減で約13兆円が流出する。一方で首都圏は9・8%増え、国内の金融資産の4割を占める。相続によって、マネーの東京集中が加速する。
国内銀行の17年3月末時点の預金残高は745兆円。前年に比べ6・2%増え、過去最高
上場地銀82行・グループのうち、17年3月末時点の預金残高が前年に比べ減ったのは6行だった。このうち4行は東北地方の地銀だった。
インターネット支店で高金利で集めた定期預金のお金が、満期を迎えて他行に流出している」。山形県と秋田県を地盤とするフィデアホールディングスの担当者は嘆く。同社の17年3月末時点の預金残高は前年に比べ1・7%減の2兆5430億円になった。

NK8/14 希少コイン
アンティークコイン 100年以上前発行の欧州発行のもの
 ex 1839年英 ウナとライオン 6万ドル/2012 → 34.7万ドル/2016年
コイン商 ユニバーサルコインズ 取扱い額 1億円弱/2013 → 30億円/2016年
税務調書提出なし (金は200万円超えで提出)

タグ:個人資産
nice!(0)  コメント(0) 

8/9月 カレンダ [カレンダ]

7/下旬~8月上旬 4-6月決算発表 好調 +12.3%
通期見通し +10.5%
8/1 6月個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)0.1%(前月比)
8/1 7月ISM製造業景況指数  56.3
8/2 日) 7月マネタリーベース(前年同月比) 15.6%
8/4  6月毎月勤労統計調査-現金給与総額 -0.4%(前年同月比)
8/4 7月非農業部門雇用者数 20.9万人
8/10 日) 企業PI 2.6% (前年同月比)
8/14 日) GDP 4-6月期 速報値 4.0%(年率換算昨年比)
8月中旬 グアム近海へICBM発射の準備完了
8/21-31 米韓軍事演習
08/25 CPI
8/30 ADP雇用統計 7月
9/1 8月非農業部門雇用者数変化(前月比)
9/4 8月マネタリーベース(前年同月比)
9/8 日) GDP 4-6月期 改定値 (年率換算)
9/11 日) 7月機械受注(前月比)
9/13 日) 8月国内企業物価指数(前年同月比)
9/19-20 FOMC
9/20-21 日銀・金融政策決定会合・黒田東彦日銀総裁、定例記者会見
9/26 日銀・金融政策決定会合議事要旨
9/29 日) CPI
9/29 日) 8月鉱工業生産・速報値
タグ:経済指標
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

8月限戦記 [OP戦記]

8月限は先月に続き5週、SQの金曜が祭日で、8/10木曜となる。

4-6月決算が7末から8中にかけて出て来る。好感されれば、20,000を切り上げることになる。
 →反応なし
米は次の利上げテーパリングとFRB資産縮小で、株はどこかで調整する。
米株調整となれば、リバランスが発生し、日本も調整することになる。
安倍内閣改造
 →売りで反応した

7月限のコール売りでビビッてしまい、8月限にロールたが、これがうまくいった。
これだけで -100x6=-600 位あったが、一部は7月限に戻し、結局7月限をロールしたのは-255。
噴いたたところで20250を売り乗せ(20000/20250 SP)として-520とした。

余力を駆って、プットのスプレッド建てる
7月SQ前に、19750ロングでSPで建てて、膠着して結局20125までロールした。
買い長で建てたが、少しづつ売りが増え、結局BV=-35とした。

SQ(8/10) 19825.928/9

8/9
NK 19,738.71 -257.3
NY 22,048.70 -33.64
F.N 19,770
8/10
F.O 19,770
NK.O 19,792.45
NK.H 19,829.88
NK.L 19,685.83
NK.C 19,729.74

SQ当日、NKは高寄りしすぐ19,829.88 を付けるも下げに転じる、午後は少し戻して19,729.74。

SQ前日に北朝鮮リスクで押されてプットがITMとなり大きな利益が出た。
スプレッドのショート側は19750だったので、ちょっと残念だが、上出来だ。
-1157となり久々の4桁乗せとなった。

さあ、夏季休暇だ!!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー